スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域づくりインターン公開ワークショップ

地域づくりインターンの会が立ち上がって10年。これまでの取り組みから見えてきたことをまとめた『若者と地域をつくる』の出版を記念して公開ワークショップが開催されました(*^^)v

■日時
2010年12月11日 13:30~16:30

■場所
早稲田大学早稲田キャンパス16号館
早稲田大学教育学部16号館

■内容
第一部 「若者と地域をつくる」の若者と地域の近況報告
第二部 「若者と地域をつくる」今後の展開にむけての課題の抽出
第三部 「若者と地域をつくる」仕組みの今後を考える


の三部構成で行われました。

参加者には、地域づくりインターンの会の顧問である早稲田大学の宮口侗廸教授や千葉大学大学院の木下勇教授をはじめ、『若者と地域をつくる』を執筆された方、また「ツイッターを見て興味を持って」という方が2名来ていました(^○^)
全部で40名弱くらい参加されていたような気がします。

それにしてもツイッターってすごいですよね!!
実は僕も会場の16号館の場所がいまいち分からなかったので、ツイッターで「16号館はどこですか?」とつぶやいたところ、何件も返信が(@_@;)
結果、まったく迷うことなく16号館に到着することができました~

ツイッターの使い方が広がったことに感激したと同時に、親切に教えてくださった早稲田大学の学生の方に感謝感謝でした!



ワークショップでは、主に継続して地域づくりインターンが行われてきたが故に生まれている問題や課題が話し合われました。

たとえば…
「地域の人も毎年学生を受け入れていると、求めるところが高くなってきている」
「地域づくりインターンの成果は単年度で出るようなものではない」
←行政の予算は単年度であることで大変

そんなようなことが話し合われました。
また、地域側としては学生に「居場所と役割」を与えることが必要という意見や、「地域づくりインターンの窓口は行政であっても、活動中は地域が主役」となるように働きかける必要があるという意見もありました(^_^)/


ワークショップが終わった後は懇親会!
なんと三次会まで参加してしまいました!!!!!!!!!!
懇親会


知らない方ばかりでしたが、その知らない方たちが地域づくりインターンを作りあげ、今まで支えてきてくださったことを考えると感動してしまいました。


そうそう、それから福島県川俣町の担当者であったかたに、「どんなことでも大切なことは感動と感謝」という言葉をいただきました。
感動は、「心が動くこと」であり、必ずしもいいものだけはないと教えていただきました。嫌なことがあって心が動くのも「感動」で、その感動があるから動けるんだとおっしゃっていました。
そして「感謝」
今の自分があるのも、今の活動ができるのも誰かが頑張ってきてくれたからであって、そのことを忘れてはいけないと伝えてくださっていたように思います。
こんな話をしてくださったことにも感謝ですね!!


そんなこんなで、色々なお話を聞けてよかったのですが、三次会ではお金が足りず法政大学のZ先生に1000円借りてしまいました。
あえてブログに書いておくことで、借りたことを忘れないようにします!はい、絶対!!


では(^○^)


にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

会も10周年ってゆうことで、もちろん進化している部分もあるけれど、薄れていってしまってる 部分もあるんだなぁって感じました(>_<)
歴代OBたちほどに熱心にはなれないけど、自分にできる範囲で一生懸命やっていかなきゃなと…

それにしても緊張した~笑
きちおたLIFE中継!
吉祥寺info
明大生なら「前へ」
FC2プロフ
twitter
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
653位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
明治大学130周年記念サイト
三鷹の魅力
トイレに愛を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。