スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係性を探る【中野駅】

3つの大学の新キャンパスの設置が決まっている中野。
丸井創業の地である中野。
サブカルチャーの街、中野。


いろいろな顔を持つ中野は、今後さらに注目されること間違いなし!ということで、今回は中野と吉祥寺の関係性を探ってみたいと思います(^。^)

▼中野の顔、「中野サンプラザ」
中野サンプラザ

ところで皆さんは、記事の最初にも書いた中野に3つの大学の新キャンパスが出来るって話知ってましたか?
「そんなの知ってるよ」という方は、どこの大学か知ってますか?

あ~見てくださってる方はみなさんご存知のようですが、確認しておきますと帝京平成大学、明治大学、早稲田大学の3つです。
早稲田大学は、『交流から生まれる「知」をまちへ。誰もが立ち寄れる開かれたキャンパスづくり』を施設コンセプトにして、ここ中野に進出するようです。
中でも注目は「国際コミュニティプラザ(仮称)」で異文化交流や地域交流の主役となる日本人学生と留学生が共生する定員900名規模の学生寮が設置されるそうです(#^.^#)

なぜ注目かって??


それは留学生が中野に増えるからです。
つまり吉祥寺に訪れる外国人がさらに増えるであろうということです。
根拠としては電車で約10分という近さ。
また、三鷹の森ジブリ美術館や井の頭公園など外国人にも人気のスポットがあること。
新宿ほどガヤガヤしていないこと。

そんな理由から、おそらく中野から吉祥寺に出てくる留学生も少なからずいると思います。


これは外国人の方にも吉祥寺という街の魅力を知ってもらうチャンス、かつ留学生を巻き込んでまちづくりを行う
チャンスになると思います(*^_^*)

ということで新キャンパスに期待しています!!!!!



ところで中野は丸井創業の地というのは知っていましたか??残念ながら2007年に一度閉店してしまったわけですが、なんと2011年1月28日に「中野マルイ」として再出発することになったそうです(*^^)v
中野マルイ
これは地元の人にとっては、中野のシンボルが帰ってきたような感じだと思います。
ちなみに店舗としてはB1から6階までの7フロア。
東急ハンズの小型専門店であるハンズビーや、無印良品などを核にしてやっていく感じであると思われます。


この中野マルイの場所ですが、南口から徒歩1分くらいのところです。
中野駅南口
分かりますか??
写真の右側の大きな建物です!

ぜひみなさん足を運んでみましょう(^_^)/



と意味の分からない宣伝をしていましたが、中野と吉祥寺の共通点…それはアーケード商店街があるということ。

▼中野サンモール
中野サンモール
長さは225mと、吉祥寺のサンロードやダイヤ街よりは短いですが、結構賑わっています!
その大きな要因は、中野ブロードウェイでしょう。

▼中野ブロードウェイの入り口
中野ブロードウェイ
中野ブロードウェイと言ったら、サブカルチャーの聖地。
しかも場所が中野サンモールの突き当りにあり、多くの人が225mを歩きぬきます。
これはスゴイ!!!

正直、吉祥寺サンロードの弱みは駅に近いところほど人がいて、駅から離れるほど人が減るというのがあります。これは、駅から離れた地点に多くの人を魅了するようなお店がないということを意味していると思います。
一方の中野はどの地点にも人がいて、活気を感じることができます。

いや~吉祥寺にもこんな日がきたらいいなと中野に行くたびに思うわけです。


最後に中野でこの前食べた、佐世保バーガー!佐世保バーガー
ちなみに自分はジャンボのほうを食べました(^O^)

この佐世保バーガーのお店は、中野マルイの裏辺りにあるザッツというお店です。
ちなみに吉祥寺にも東急裏にありますので、ぜひ一度食べてみてください!!!!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

スポンサーサイト

島忠ホームズ仙川店OPEN!

いよいよ明日(10月7日)、京王線仙川駅から徒歩3分くらいのところに、島忠ホームズ仙川店がOPENします!

店舗は1~3階で、2階には専門店も入っています。
仙川の商店街にもあるABCマートや、かつて仙川にあった31(サーティワンアイスクリーム)も復活します(*^_^*)

「the gap generation」は、GAPよりも幅広い世代をターゲットにお店を展開するようです。
仙川も吉祥寺同様に、若者だけをターゲットにしたり、おじいちゃん・おばあちゃんだけをターゲットにしても、なかなかうまくいかない街なんですよね~
キーワードは「ファミリー」だと思います。

そのほかにも、このファミリー色の強いテナントとして、「西松屋」「にこぱ」なんかがあります。
にこぱは、子どもたちが遊べる室内遊園地みたいな感じのお店です。

また「しまむら」も入るので、若い世代から主婦の層もカバーしそうです。


仙川では、初の大型複合店舗。
なかなか人気のある商店街と、この島忠がどのような関係性で街をつくっていくのか、今後注目の街になりそうです。

また駅の北側にも大きな土地があり、現在「いなげや」を建設中です。
おそらく、あの規模だと「いなげや」以外のテナントも入るでしょう。

仙川駅の北と南に大型店ができることで、街に来る人の流れも変わってきそうな気がします!!


とにかく明日OPENです!
あまり宣伝されていなかったので、知らなかったという方はぜひ足を運んでみてください(^_^)/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

関係性を探る【三鷹駅】

■三鷹駅情報
吉祥寺駅から西に1駅のところに位置する駅。
南口は三鷹市、北口は武蔵野市という複雑な駅構造になっている。
2009年度の1日平均乗車人員は89,671人で、JR東日本の駅の中では第45位。また、八王子支社管内では立川駅、吉祥寺駅、国分寺駅に次いで4番目である。
最近では三鷹駅開業80周年を記念して、発車メロディーを中田喜直(1923~2000)の童謡「めだかの学校」にし、注目を集めている!!


▼三鷹駅南口
100921_1321~01


▼三鷹駅北口
100921_1328~02


■駅周辺の環境
写真からも分かるように、南口と北口では雰囲気が大きく違う。
南は店が連なり、北は会社が立地しているという感じである。
例えば、松屋フーズの本社、すかいらーくの本社、「白木屋」や「笑笑」などを事業展開している株式会社モンテローザの本社などがある。
こういった会社があることもあり、乗車人数が多くなるものと思われる。

▼松屋フーズ本社
100921_1330~01


■利便性がもたらす人の流失
・吉祥寺駅から三鷹駅までは直線距離で約1.6㎞
※電車で約2分(130円)

吉祥寺と三鷹は近い距離にありながら、街の雰囲気は全然違う。
まず三鷹駅南口は、駅から大型マンションやお店にデッキでつながっている。
そのデッキの下にバス停があるという、人車分離のスタイルである。
このように、デッキでつながっているマンションに住んでいる人にしてみれば、横断歩道を渡ることなく駅に向かうことが出来る。
言ってみれば、わざわざ車の走るデッキ下に行く必要はないのだ。
上にも書いたように、吉祥寺へは電車で約2分。それに東西線や総武線の始発駅でもあるから、かならず座ることが出来る。
吉祥寺に出れば、駅に直結してアトレ吉祥寺がある。
三鷹駅にもアトレ・ヴィ三鷹があるが、店舗数や品ぞろえが全然違う。
だとすれば、三鷹駅前に住んでいても、買い物は吉祥寺というのは大いにあり得るだろう。


■乗り換えの場としての三鷹駅
三鷹駅には多くのバスが発着するが、三鷹駅前のバス停で降りた人は、そのまま駅に向かう人が多い。
そういった状況を考えると、三鷹駅前で降りる人たちは、乗り換えのために利用しているという側面が強いのではないだろうか。
こういったところにも、吉祥寺に人を呼び込むヒントがあるような気がするのです。



■三鷹のサラリーマンがポイント!
北口は会社が多くあることで、目立つのはサラリーマンである。
吉祥寺にはあまり会社はないが、居酒屋に多くのサラリーマンがいるひとつの要因は、この人たちであろう。
だとすれば、吉祥寺の居酒屋の発展は、こうした人たちに支えられている一面もあるのだから、やはり吉祥寺の街だけを考えるのではなく、もっと街を広域に考えることが必要になってくる。
吉祥寺だけを考えてしまうと、成蹊大学や東京女子大学が近くにあることもあり、ターゲットは大学生になりがちであるが、実は必ずしもそうとは言えないのではないか。


他の地域から吉祥寺を考えることは重要だと思います。
これからは、こういった形でも吉祥寺を考えていきたいと思います(●^o^●)


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


▼三鷹駅北口にできた武蔵野タワーズ(おまけ)
100921_1329~02


きちおたLIFE中継!
吉祥寺info
明大生なら「前へ」
FC2プロフ
twitter
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
653位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
明治大学130周年記念サイト
三鷹の魅力
トイレに愛を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。