スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素朴な「?」が教えてくれるもの

学生コンソーシアムたまを立ち上げ、本格的に活動し始めて約2か月。
まだまだ活動は浅いですが、今日は神奈川新聞さんが取材に来てくださいました~


「なんで学生コンソーシアムたまを立ち上げようと思ったの?」
「どういう活動しているの?」
「何か問題とか課題ってある?」

など、相手からしたら素朴な「?」が質問されます。

でも案外この素朴な「?」が、盲点だったりするんですよね~
たとえば「なんでこんな活動するの?」って聞かれたりすると一瞬考えちゃったりします。
実に分かりやすい質問なのに、答えは出しにくいのです。

その1つの理由に「目的を達成するための手段」から「手段を行うことが目的化」してしまっていることが挙げられると思います。
つまり「○○という現状を変えるために、××をしよう!」となるはずが、「××しよう!」という部分だけが先行し、目的を見失っているということです。

そんな状態であればあるほど素朴な「?」は難しい質問に聞こえるんでしょうね~


取材と言うのは客観的な視点から団体を見てくれるので、団体を見つめなおすきっかけにもなりますよね!
だから新聞に載せてもらうということ以上に、実はそこに価値があるのではないかとも感じています。
まあどちらにせよ、こうして団体に関心を持って頂いて、取材をしてもらえるということは嬉しいことです。
今日も楽しい1日になりました!!!


▼先日のわくわくナイトバザールで販売したラスク
らすく

▼ラスクの販売スペース
ラスク販売

▼集合写真
集合写真

ちなみに本日の取材して頂いた記事は7月2日(土)の朝刊に載る予定だそうです!
よかったら見てください(^_^)/
それではまた明日!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




スポンサーサイト
きちおたLIFE中継!
吉祥寺info
明大生なら「前へ」
FC2プロフ
twitter
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
653位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
明治大学130周年記念サイト
三鷹の魅力
トイレに愛を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。