スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御茶ノ水散歩

今日は久しぶりに駿河台キャンパスに用があって行ってきました(^_^)/
予定よりも早く着いてしまったので、駿河台キャンパス周辺を散歩してみました!!

その名も「なかちゃん散歩」

出発地はここ!
アカデミーコモン
アカコモ入り口


それではスタートです!!


まず訪れたのは、アカデミーコモン
アカデミーコモン
ガラス張りの立派な校舎です。

なかちゃんコメント(=ナカコメ)
「窓を拭くの大変だろうな~。」


てくてくヽ(^。^)ノ


次に訪れたのは猿楽町校舎周辺。
男坂

ナカコメ
「この階段は男坂。なんと勇ましい階段なんだろうか」


てくてくヽ(^。^)ノ


男坂の横にあるのは、付属校の明大明治があったところ!
明大明治外観

ナカコメ
「この校舎が、東京国際アニメ図書館になるところ!詳しくはこちら(笑)」


てくてくヽ(^。^)ノ


東京国際アニメ図書館が出来る場所の前から見たリバティータワー
明大明治の前からリバティー

ナカコメ
「裏リバティーはなかなか公開されていない!この写真は希少価値アリ」


てくてくヽ(^。^)ノ


まんがとサブカルチャーといったら米沢嘉博記念図書館
漫画図書館

ナカコメ
「本日、休み」


てくてくヽ(^。^)ノ


紫紺館
紫紺館

ナカコメ
「ここでパーティーなんて、おしゃれ。」


てくてくヽ(^。^)ノ


リバティータワー
リバティー

ナカコメ
「同じ高さの建物よりも、重そうな気がします。地盤沈下注意!(笑)」


てくてくヽ(^。^)ノ


がんばる君を応援!
受験生応援

ナカコメ
「生田キャンパスにもこれは欲しい。『登頂おつかれさま』みたいな!」



本日のなかちゃん散歩は、30分・1万歩(適当)の散歩でした(*^_^*)


駿河台キャンパスは、校門などがなく街と一体化しています。
言い換えれば「地域と大学」の関係ではなく、「地域の(中の)大学」という感じです。

早稲田大学のキャンパスのような空間もとてもいいなと思いますが、大学という空間で限定しない、地域に開けたこのスタイルもまたgoodです!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
スポンサーサイト

大学スローガン一覧

我が明治大学には『「個」を強くする大学』というスローガンがあります。
他の大学ではどんなスローガンを掲げているのか、もしくは特に何も掲げていないのか気になって都内の各大学のHPを開いて調べてみました(*^_^*)
とっても暇人ですよね(笑)

下記に載ってない大学は、スローガンを見つけることができなかった大学です。
※ここでのスローガンは、建学の精神や理念とかではなく、大学名の前や後ろにサブタイトルのように表記されているものです

■亜細亜大学
「個性値」を伸ばす大学

■跡見学園女子大学
ライフデザインをキーワードに頼もしい女性を育てる

■お茶の水女子大学
あなた自身を拓くお茶の水女子大学

■恵泉女学園大学
平和を目指す女性の大学

■嘉悦大学
カエツだから、挑戦できた。

■国際基督教大学
世界基準。ICU

■駒沢女子大学
知性と理性を備えた心豊かな女性へ

■慶応義塾大学
独立自尊

■北里大学
生命科学と医療科学を学ぶ総合大学

■駒澤大学
「未来に繋がる自分へ繋げる」

■成蹊大学
個性を持った自立的な人間の創造

■首都大学東京
大都市における人間社会の理想像の追求

■城西大学
「学問による人間形成が建学の精神です」

■専修大学
「社会知性の開発をめざす」

■中央大学
行動する知性。

■多摩大学
現代の志塾~志経営を学ぶ現代の私塾~

■東京経済大学
次の10年へ、TKUチャレンジ

■高千穂大学
常に半歩先立つ進歩性

■大東文化大学
多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

■日本大学
自主創造

■武蔵大学
ゼミの武蔵

■明治大学
「個」を強くする大学

■目白大学
育てて送り出す

こんな感じです(^_^)/
読んでくださった方はどんな印象を持ちましたか??

僕は、言い回しの違いはあるけれど、基本的には伝えたいことに大きな違いはないのかなと思いました。
「知性」や「個性」といったものを伸ばし「創造」出来る人をつくる…そんなことを伝えているように感じました。
このスローガン調べが何の役に立つか全く分かりませんが、調べててとっても楽しかったので今後はもう少し分析していきたいと思います(^。^)


それから「うちの大学にもスローガンあるから!」と言う方は、コメントを頂けたら追加します!!


では!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

学生ボランティアシンポジウム

「多摩地域が大好き」な変人中村は、ネットでしばしば【多摩】と検索します。
ヒットする情報は、それはそれは多いわけですが、見つけました!!!
興味のあるものを(*^^)v


「学生ボランティアシンポジウム」


です!

大学は川崎市多摩区にあり、「多摩」という単語はありながらも、いわゆる東京の多摩地域ではないわけです。
つまり多摩地域ではボランティア経験があまりないわけです。

多摩が大好きなのに…


今回のシンポジウムでは、大好きな多摩地域でボランティア活動をしている学生が集まるということで、気付いたら予約をしていました(*^_^*)


会場は明星大学!
meisei

いや~立派な校舎ですね!
初めて見ましたが、青山学院大学のキャンパスのように計画的に整備されているなと感じました。

▼どこから見てもきれいに整備されているのが分かる
meisei2
meisei3



▼次に校舎の中です!
meisei4
太陽の光が入ってくる校舎内は、人口的な光とは違った、柔らかく、しかしながら明るい空間が広がっていました。
この環境の良さにちょっぴり嫉妬しましたね…(笑)


キャンパス自体も、多摩モノレールの「中央大学・明星大学」という駅から直結で、言うことなしの場所でした。
一方で、駅から直結していることで、用がなければ駅と大学の往復しかすることがないんだろうな~という印象を受けました。


話が進まないので、この日のシンポジウムの話に無理やり持っていきますと…
meisei5
じゃーん!
看板を見てもらえれば分かるように、基調講演は元内閣総理大臣である安倍晋三さんの夫人である安倍昭恵さんが務められました。
テーマは「私の行っているボランティア活動」ということで、主にミャンマーで行っている活動を報告されていました(^○^)
そのミャンマーでの活動の内容は、まー置いといて、ミャンマーで活動されて感じていることをまとめておきます(^_^)/


簡潔に…


●ミャンマー
→家族思い

●日本
→自分の事しか考えない

そんなことを感じているようです。
そして、ミャンマーに行って「何かをしてあげる」のではなく「何かを与えられている」感覚のようで、ミャンマーに行くたびに幸せってなんだろうと考えるそうです。


それからボランティアに関係のないことですが…
「資本主義経済の発展は今のままではない。新しい何かが求められてくるのではないか。こんなことを言ったら主人に怒られちゃうかもしれないけど」という言葉はとても印象に残っています。
また、「これから景気はよくならない。何かをしてもらおうという意識ではダメ。自給自足のできる地域がこれからは強く、そしてこれからはそういった地域の出番である」ともおっしゃっていました。

この発言もご主人に怒られちゃうんですかね??(笑)


こんな感じで基調講演は終了し、そのあとに「八王子市における学生ボランティア」をテーマに、八王子市教育委員会・指導担当部長である佐島さんからの事例報告がありました。
内容はさておき(一番重要ですが…笑)、驚いたのが八王子には多くの大学があり、多くの学生がいるということ。
多摩地域にある大学や短大数の合計が82校で、なんと八王子市には、そのうちの21校もあるそうです。


ヤバっ(@_@;)



ということで、実にいい意味でヤバい八王子なわけですが、そんな地域で輝いている学生からの事例報告もありました(^^♪
いや~、みんな自分とは違って大人でした、はい。


そしてシンポジウムも終了し、そのあとに開催された懇親会にも参加してみました。

明星大学のボランティアセンター
明星 懇親会

帝京大学明星大学法政大学のお友達ができました!
そして、多摩信用金庫に就職が決まったという方とも知り合うことができました(^。^)

多摩信用金庫といえば…

そう「多摩ら・び」


なんだそれって方は…
こちらから

怪しいサイトには飛びませんのでご安心を(笑)


ってなわけで、楽しい楽しい時間を過ごしてまいりました~
これからも、多摩を愛する方たちと出会いたい!!!!!

ということで、これからも中村どこまでも(多摩地域限定で)行きまーす!!!!!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

『いま、日本から何を発信すべきか―日本人も気づかない日本の魅力―』

明治大学駿河台校舎アカデミーホールで26日、『いま、日本から何を発信すべきか―日本人も気づかない日本の魅力―』というテーマで、シンポジウムが開催されました

基調講演は、観光庁長官である溝畑宏さんでした。
溝畑さんは、いま日本に必要なこととして3つのことを挙げられていました。

1、自分の住んでいるところや、家族に対して誇りをもつこと
2、認め合うこと
3、高い目標をもつこと



です。
高い目標を持つというのは、何かをやるなら1番を目指さなくてはいけないということをおっしゃっていました。
例として、ローカルに行われている活動であっても、「ローカルはグローバルにもなる」のであって、「身の丈論で終わらせてはいけない」と話され、さらに上を目指す重要性を熱く語っておられました。

また魅力というのは、景観や食べ物ではなく「文化」であると考えられているようですが、現在の日本はその部分が弱いという事でした。
ここで言う文化は、伝統芸能のようなものではなく、人を受け入れる際の日本人の振る舞いという部分なのかなと講演を聞いていて感じました。
「日本人は外人を見ると下を向いてしまう。これではダメなんだ。日本人みんながその部分を変えていかないといけない。ALL JAPANでいくんです!」と、強調されていました。


このことを聞いて、みたか都市観光協会が目指している「市民がみんな観光大使」という考え方に近いな~と感じました。
どういうことかと言いますと、観光大使になるということは、前提として三鷹の魅力を知っていなければいけません。さらに、三鷹に愛着や誇りがなければ、相手にその魅力を伝えることはできないのです。
つまり、三鷹にいくらいいもの(景観や食べ物や施設)があっても、それを市民が共有していなければ、ただのモノになってしまうのです(@_@;)


観光は、まずは自分の地域を見つめることから始める必要があるのかもしれませんね(^_^)/



では「見つめる」ためには何が必要なのか…
溝畑さんは「交流人口を拡大することで、経済の活性化だけでなく、地域の魅力の掘り起し=地域づくり」になると考えられていました。
つまり「観光」の位置づけを、日本の魅力を発信するだけではなく、国民の意識を変える一つの手段であると認識されているようでした。


「日本の観光への取り組みは、世界の国々から20年遅れた。失われた10年じゃなく、失われた20年ですよ」と話されていたが、これは言い換えれば、国民の意識を変える取り組みが20年遅れたとも言うことができるのかなと思います。



日本人が日本人であることに誇りを持って海外の人を受け入れる真の「観光」が早く実現したらいいなと思いました~


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ






「維新」を掲げた生明祭

明治大学生田キャンパスの学園祭である「生明祭」が終了しました!

▼中央校舎入り口
中央校舎入り口

▼天文部の展示
天文部

▼本所ゼミの模擬店
生明祭


今年で10年目を迎える生明祭のテーマは「維新」
どんな「維新」を見ることができるのかなと思い、ワクワクして行ってきました(^○^)

行って感じたことは、「何か変わったのかな??」というものでした。
正直、変わったところを見つけることはできませんでした(笑)

まあ、生明祭そのものを変えるってことは難しいですよね(+o+)
むしろ「変える」ということに目を向けるよりも、お店を出している学生のやる気がなくならないようにするための方法を考えて欲しいなと思います。

というのも、効率的に生明祭を運営したいということで、生明祭実行委員会の中でチームをしっかり分けたようですが(昨年度の話)、正直それをされたことで、ものすごい面倒なことになったのを覚えています。


たとえば、何か書類を提出する際には…
中村:「すいません、この書類出したいんですけど」
生実:「担当の者がいないので、また来てください」
…提出される予定の書類のことくらい、組織の中で情報を共有しておいてほしいものです。

しかも、そのあとには…
生実:電話で「まだ書類が出てないので今すぐ出しに来てください」
…さっき出しに行ったらいなかったのに、今度は「出せ」って((+_+))
しかも今すぐとか…

なんだかな~


まあ、愚痴る前にしっかりと伝えないといけないですよね!
反省。



でも今回行って嬉しかったことは、生田環境デザイン部の後輩が頑張ってお店を運営していたこと。
引退してから全然顔を出してなかった(あえて出してなかった)から、久々にみんなの顔を見れて、ホッとしました。
そういえば、今まで「仮公認」のサークルでしたが、つい先日「本公認」になれるという連絡があったようです。
これまた嬉しい。
立ち上げに声を上げたのは、たったの2人。
その時は、まさかこんな日が来るなんて思ってもいなかった…

本公認になることになった今、改めてこのサークルを支えてくださった農学科教授の登尾先生をはじめ、大学職員の方に感謝したいと思います。
ありがとうございます。


ではでは、生明祭の今後の発展も大いに期待しています(^^♪


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
きちおたLIFE中継!
吉祥寺info
明大生なら「前へ」
FC2プロフ
twitter
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
3503位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
732位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
明治大学130周年記念サイト
三鷹の魅力
トイレに愛を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。