スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三鷹の野菜売ってきました!

三鷹と言ったらブロッコリー、カリフラワー、キウイフルーツと小学校や中学校では習ってきましたが、もちろんそれだけではありません!!
いろいろあるんです(^_^)/


ということで今日は三鷹の野菜販売のお手伝いをしてきました。
お手伝い先は、「みたかの小さな野菜屋さん」という、その日の朝に収穫した三鷹野菜を販売するお店です。
9月1日にオープンしたばかりのお店で、店舗を持っているわけではなく、夕方から開店する串揚げ屋さん「喰や」の店先を借りて販売しています。

三鷹やさい2


商品をならべてみると、「こんな野菜も三鷹でつくっていたのか(・.・;)」と思ってしまうほど種類豊富でした!
三鷹やさい
三鷹やさい3

お客さんの中には、「これも三鷹で作ってるの?知らなかった」や「地産地消よね!いいわね」など、驚きの声や共感の声も聞けて、一農学部生として勉強になりました。


ちなみにこのお店は平日(土日以外)は営業していて、11時開店で売切次第終わりという感じです。
今日のお手伝いでは、トマトやナスは早い段階で売り切れてしまうので、午前中に買われることをお勧めします。
とにかく味はかなりいいです!
一度は行ってみてくださいね(^^♪


それでは!


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 武蔵野(市)情報へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


スポンサーサイト

多摩区新名所~藤子・F・不二雄ミュージアム~

9月3日。

ドラえもんの誕生日に、藤子・F・不二雄ミュージアムが川崎市多摩区に開館しました!


実は開館を記念して行われたプレイベント「わく多ま」のお手伝いをしていたこともあって、オープン前の内覧会に招待して頂きました。
今回はその時の様子を写真を多用して紹介します!!!!


▼入り口
内覧会
この日の内覧会には多くの人が来ていました!


▼招待状
藤子入り口
まさかオープン前に入れるなんて思っていなかったので、めちゃくちゃ嬉しかったです。


▼入館券
藤子切符
入館券をもらっていざ館内へ!!!!


▼特選おみやげ
手土産
と思いきや、なんとこんな立派なお土産まで頂いちゃいましたヽ(^。^)ノ
中身はドラえもんの手ぬぐいや、「きこりの泉」が書かれた巻物でした!
見たい方は今度お見せします!!!


▼きれいなジャイアンも!!
きれいなジャイアン2
きれいなジャイアン


▼3階のはらっぱには「どこでもドア」
どこでもドア


▼パーマンも!!
パーマン


そして何と言ってもユニークだったのは食事!

▼「四次元ポケットサンド」
食事1

▼「コロ助いナリ」
食事2

▼「ドララテ」
食事5

▼「ジャイアンとカツ丼」
食事3

▼「ふわふわ卵のドリアもん」
食事4


ちょうど小学生の頃、我がまち三鷹には三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)が開館しました。
開館を記念するパレードでは、キーボードを弾かせてもらったことをよく覚えています。
そしてその時にもらった宮崎駿さんデザインの三鷹のキャラクター「Poki」のTシャツは今でも大切にしています。
あーいう経験をすると、三鷹もジブリも好きになっちゃうんですよね~


今回は藤子ミュージアムの開館にイベントやフォトモザイクアート制作を通して関わったことで、ジブリの時と同様に好きになりそうです!!

何かを好きになるって、何かしらのきっかけがあるものですよね(^O^)
多摩区に住んでいる子どもたちも、今回の藤子ミュージアム開館をきっかけに、多摩区も藤子も好きになったらいいですよね!


それでは!!


※フォトモザイク制作に関して神奈川新聞さんが早速記事にしてくださいました
記事はこちら



にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


も~いくつ寝ると…22歳

前回の更新から約2か月。
たった2か月、されど2か月。

この期間にも様々なことがありましたが、1つ1つ書いていくほどの体力もないので、写真でも載せて適度にてきと~に紹介しておきたいとおもいます(^_^)/


武蔵境駅前
まず武蔵境駅前に7月9日(土)下の写真のような施設が誕生しました!

武蔵野プレイス2
その名も「武蔵野プレイス」(正式名称は「ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス」)
図書館機能だけでなく、市民活動支援などの機能も併せ持った施設です。

実際に行ってきましたが、なかなか環境はよかったです!
何より夜10時までやっているというのは最高ですねヽ(^。^)ノ
詳しい情報を知りたい方はこちら



それからアルバイトをさせてもらっている石塚計画デザイン事務所の石塚さんのお手伝いで、幕張にある市町村アカデミーという施設で行われた地域リーダー養成塾のファシリテーション研修に行ってきました!
ファシリ研修実践
全国の市町村職員の方々が集まっていて、とても刺激的でした(^O^)



地域づくりインターンの会では勉強会が行われました!
開催地は初の明治大学駿河台校舎!
そうリバティタワーです(^^♪

▼DVDで若者が地域に入る意義を考える
ビデオ鑑賞

▼グループ発表の様子
グループ発表



それから地域づくりインターン関連では、昨年度まで学生を受け入れてくださっていた福島県川俣町にシャモまつりのお手伝いで行ってきました!
kwamata
印象に残っているのは、「川俣町は元気」という言葉や「川俣に心を寄せてくれてありがとう」という役場の方のメッセージでした。

川俣町の方々と笑顔を共有できてホントに良かったです(*^_^*)



んでもって、夏と言ったらレスパイト!ということで、今年の夏もやってきました。
レスパイトとは、障害をもった子どもなどを在宅でケアしている親御さんに一時的に休んでもらい、リフレッシュしてもらおうというものです。
つまりレスパイト事業における自分の役割は、子どものお世話!

最終日には、レスパイトで仲良くなった他大学の学生と打ち上げもしてきました(^O^)
resupaito



盛り上がる関連では、多摩川夕涼みコンサートに行ってきました!

▼専修大学のインターン生と!
yusuzumi1

▼学生コンソーシアムたま・法政大学・専修大学のメンバーで
yusuzumi2



多摩川夕涼みコンサートのインターンシップの方々とは、フォトモザイクアートでも連携を図ってきましたが、それもついに完成!!!!!!
fotomozaiku
多摩区役所に完成したフォトモザイクアートのポスターを寄贈してきました( ^^) _U~~



とまあ、こんな感じで2か月を過ごしてきました。
これからもぼちぼちやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。


聞かれてないですけど、9月18日に22歳になります。
今年は山梨県小菅村で22歳を迎えることになりそうです。
大学生活を変えた小菅村で22歳をスタートできるのはとても嬉しいことです。
今からわくわくしています。
ということで、また書きます。


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

きっちきち!

今年も残りあと6か月…。

こんなに早く時間が過ぎているように感じるのは初めて(>_<)
今までは何だかんだまだ時間があるって思ってたけど、いよいよなくなってきた気がする。
「卒業」というものが近づいてきたからだろう…

だけど、決めたんだ!
「卒業したくない!」とか、「まだまだ大学生でいたい!」って言葉は使わないって!!
次なるステージに行けることに対して毎日ワクワクして、1日1日を楽しむのだ(^_^)/


ってことで、上半期初日からいろいろありました!
まずバイト!
いつもは2人or3人で運営するんだけど、この日はなんと1人(+o+)
なんとか乗り切れたけど、すっごいドキドキしちゃったよ~


んでバイト終わってから地域づくりインターンの会議@新宿
なんとたった30分しかいないという奇跡。
と言うのも、そのあとに橋口ゼミの3年生との飲み会があったから!!!
なんだかんだ初の3年と4年の絡みだったけど、楽しく飲めました(*^_^*)

そのあとは勢いで2次会に!
しか~し、2次会で楽しみ過ぎて気づいたら終電がなくなってた(+o+)
ナンテコッタ!!!!!

ということで、成城学園前から歩いて自宅まで帰宅。



んで今日は9時半に経堂で後輩と待ち合わせて東京農大へ!
目的はコレっ!
食料農業環境サミット

食料・農業・環境サミットです!
これは、学生が食料・農業・環境に関することを発表し、その後に討論をするというもの。

でも実は発表だけ聞いて、そのあとの討論は参加しなかったから最終的にどうなったのかは分からず(ー_ー)
まあいいでしょう…

代わりに後輩と一緒に馬事公苑行ったり、「食と農」の博物館に行ったりして休日ライフを満喫!
馬事公苑入り口
馬事公苑は初!
きれいに整備されててびっくり!

公苑内にはお馬さんも!
馬
無駄な肉のないお尻が羨ましい!!!


このあと後輩と一緒に新宿のサイゼ行って、楽しく話をして吉祥寺に帰還。
とにかく「きっちきち」の下半期初日と2日目でした~
明日以降もこんな感じできっちきちの毎日を送りたいと思います~

ということでダラダラ長くなってしまったので…
フィニッシュ


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

素朴な「?」が教えてくれるもの

学生コンソーシアムたまを立ち上げ、本格的に活動し始めて約2か月。
まだまだ活動は浅いですが、今日は神奈川新聞さんが取材に来てくださいました~


「なんで学生コンソーシアムたまを立ち上げようと思ったの?」
「どういう活動しているの?」
「何か問題とか課題ってある?」

など、相手からしたら素朴な「?」が質問されます。

でも案外この素朴な「?」が、盲点だったりするんですよね~
たとえば「なんでこんな活動するの?」って聞かれたりすると一瞬考えちゃったりします。
実に分かりやすい質問なのに、答えは出しにくいのです。

その1つの理由に「目的を達成するための手段」から「手段を行うことが目的化」してしまっていることが挙げられると思います。
つまり「○○という現状を変えるために、××をしよう!」となるはずが、「××しよう!」という部分だけが先行し、目的を見失っているということです。

そんな状態であればあるほど素朴な「?」は難しい質問に聞こえるんでしょうね~


取材と言うのは客観的な視点から団体を見てくれるので、団体を見つめなおすきっかけにもなりますよね!
だから新聞に載せてもらうということ以上に、実はそこに価値があるのではないかとも感じています。
まあどちらにせよ、こうして団体に関心を持って頂いて、取材をしてもらえるということは嬉しいことです。
今日も楽しい1日になりました!!!


▼先日のわくわくナイトバザールで販売したラスク
らすく

▼ラスクの販売スペース
ラスク販売

▼集合写真
集合写真

ちなみに本日の取材して頂いた記事は7月2日(土)の朝刊に載る予定だそうです!
よかったら見てください(^_^)/
それではまた明日!!!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ




きちおたLIFE中継!
吉祥寺info
明大生なら「前へ」
FC2プロフ
twitter
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
5327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
1132位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
明治大学130周年記念サイト
三鷹の魅力
トイレに愛を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。